• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > イベント > イベント概要

イベント

コンパニオン紹介

コンパニオン

大島理沙

大島理沙

Risa Oshima

渡邉明日香

渡邉明日香

Asuka Watanabe

辻井美香

辻井美香

Yoshika Tsujii

宮瀬七海

宮瀬七海

Nanami Miyase

  • 出展内容
  • 出展レポート
  • イベント概要
  • 展示製品

イベント概要

「東京モーターショー2017」いよいよ開幕

 10月27日から10日間、「東京モーターショー2017」が東京ビッグサイトで開催されます。主催者テーマは、『世界を、ここから動かそう。 BEYOND THE MOTOR』
 クルマの進化が続き、遠くない未来、クルマという概念は今とは違うものになるかもしれない。たとえそうであってもクルマの本質は「人を動かしココロを動かす」ものだ。というメッセージが込められています。

 当社は、「未来をひらき、動かすチカラ」をブーステーマに「現在のクルマ」の高効率化、エミッション低減に貢献する製品や、長年の歴史で培ったセラミックス技術を活用し「未来のクルマ」に搭載される開発中の製品やテクノロジーをご紹介します。
 ブースでは透過型モニターを活用し製品と映像を組み合わせた展示で、燃費や環境性能の向上に貢献するスパークプラグやグロープラグ、排気酸素センサ等のはたらきや特徴をクルマのメカニズムに詳しくない方にも分かりやすくご説明します。
 また、「未来のクルマ」に搭載される高容量/高エネルギー密度を可能とする次世代バッテリー「全固体電池」、自動運転や高度道路交通システムなど大容量通信社会での活用が見込まれる「高周波用途多層LTCC」など、最新のテクノロジーをご覧いただけます。
 そして、今年5月に世界3大レースの1つであるインディ500をアジア人で初めて制したレーシングドライバー、佐藤琢磨選手。トップチェッカーを受けたマシンにはもちろんNGKスパークプラグが装着されていました。佐藤選手がレースで着用した貴重なレーシングギアも展示します。
 日本特殊陶業ブースで皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

「東京モーターショー2017」ブースイメージ
▲「東京モーターショー2017」ブースイメージ

開催日程

2017年10月27日(金)〜11月5日(日)
プレスデー 10月25日(水) 8:00〜18:00
10月26日(木) 8:00〜13:00
特別招待日/障がい者手帳をお持ちの方の特別見学日
10月26日(木) 13:30〜18:00
オフィシャルデー(開会式等招待者)
10月27日(金) 9:00〜18:00
プレビューデー 10月27日(金) 12:30〜18:00
一般公開日 10月28日(土)〜11月5日(日)
(月〜土曜日(祝日含む)) 10:00〜20:00
(日曜日) 10:00〜18:00
※詳細は東京モーターショーHPをご覧ください

入場料
■障がい者手帳をお持ちの方の特別見学日: 無料(事前登録制)
■プレビューデー: 3,500円(枚数限定/小学生以下無料:保護者同伴)
■一般公開日
一般: 1,800円
(前売:1,600円、日曜除く16時00分以降(当日会場売)900円))
高校生: 600円
(前売:500円、日曜除く16時00分以降(当日会場売)300円))
中学生以下: 無料
障がい者手帳をお持ちの方(要手帳提示):本人及び付添者1名(車いす利用者の場合2名まで)無料
※詳細は東京モーターショーHPをご覧ください
主催 一般社団法人 日本自動車工業会
小間位置 ブース番号:東3ホールE3006

map

ページの先頭へ戻る