• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > MotoGP™

MotoGP™

ポイントランキング

2016-10-30
第17戦 マレーシアGP

セパン・インターナショナル サーキット

路面:ウエット、気温:25度、観客:95,316人

ドヴィツィオーゾ、ポール to ウイン 今季 9人めの優勝者

 第17戦マレーシアGPは、過去最高の9万5千人の大観衆が見守る中で決勝が行われ、今季2回目のPPからトップグループに加わったA・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)が今季初優勝を達成した。ウエットコンディションとなった予選で第8戦オランダGP以来、8戦ぶりのPPを獲得。決勝もスタート前に激しい雨が降り、雨量の多い序盤は慎重に、中盤になってペースを上げ、終盤はトップに立って後続との差をキープするという完璧なレースだった。

 トップグループは、V・ロッシ(ヤマハ)とA・イアンノーネ(ドゥカティ)との3台。前半はロッシとイアンノーネの激しいバトルを見ながら3番手をキープ。中盤になり、コース上の雨量が少なくなるとペースを上げてイアンノーネを交わし2番手へ。さらに、15周目の1コーナーでロッシがミスしたのを見逃さず首位に浮上すると、一気にペースを上げてロッシを引き離し、19周のレースで真っ先にチェッカーを受けた。  09年のイギリスGP以来7年ぶり、通算2勝目。シーズン9人目のウイナー誕生は、最高峰クラスではグランプリ史上シーズン最多優勝者記録となった。  「こういう難しいコンディションでは、何が起きても不思議ではないが、いろいろなことを経験しながら今日は戦えた。そして最後はトップでフィニッシュすることが出来た。不安定な天候だったが、これだけはどうにもならないから、とにかく、集中することを心がけた。勝因はリアのトラクションが良かったこと。ドゥカティに移籍してから、もっとも欲しかった優勝をついに達成できた」と、ドゥカティ4年目の勝利に満面の笑みだった。

 そのドヴィツィオーゾを中盤までリードしたロッシは、「前半はアンドレアといいバトルが出来た。その後、アンドレアとドヴィに少しリードを築いたときに優勝出来るかなと思ったが、右側のタイヤが消耗してきたので無理が出来なかった。ミスをしたときドヴィが抜いていったが、とてもついていけなかった。でも、今日の2位は嬉しい」と、マレーシアGP3年連続の2位に笑みを浮かべていた。

 ウエットコンディションの予選でフロントローを獲得したJ・ロレンソ(ヤマハ)が、決勝でも3位でフィニッシュ。今季ウエットコンディションに泣かされてきたロレンソが、やっとウエットを克服することになった。「今日は決して良い状態ではなかったが、とにかく我慢の走りを続けた。そうしたら前のライダーたちが転んでくれたことで表彰台に立つことが出来た」と、4番手を走るM・マルケス(ホンダ)と5番手のC・クラッチロー(ホンダ)が12周目、3番手を走るイアンノーネが13周目に次々と転倒したことで難なく3位に浮上。「ラッキーな表彰台だった」と語るも、さすがに嬉しそうだった。

 H・バルベラ(ドゥカティ)とチームメートのL・バズ(ドゥカティ)のし烈な戦いは、終盤バルベラが制し、自己ベストの4位でフィニッシュ。バズが5位と続き、アビンティア・レーシングとしてはベストリザルトとなった。

 フリー走行、予選で好調だったM・ビニャーレス(スズキ)は、序盤からペースが上がらず6位。前戦オーストラリアGPから調子を上げているJ・ミラー(ホンダ)が8位。ミラーと接近戦を続けたP・エスパルガロ(ヤマハ)が9位、D・ペトルッチ(ドゥカティ)が10位だった。

 予選4番手からトップグループに加わり、タイヤを温存しながらトップ3台との差を着実に縮めていたマルケスは、11コーナーでフロントから転倒。再スタートを切って11位でフィニッシュした。「終盤の戦いに備えてタイヤを温存していた。転倒したのは11コーナーで、フロントからあっという間に転んだ。結果は残念だが、来年につながるいろんな経験が出来た」と成果を強調するも、チャンピオン獲得後の初表彰台、初優勝を次戦に持ち越した。

 日本GPで右鎖骨を骨折、欠場のD・ペドロサ(ホンダ)の代役として出場の青山博一は、雨量の多かった序盤にペースを上げられず苦戦、16位だった。

Po. No. Rider Team Motorcycle Time Support
1 4 アンドレア・ドヴィツィオーゾ Ducati Team Ducati Desmosedici GP16 42'27.333 NGK
2 46 バレンティーノ・ロッシ Monster Yamaha motoGP Yamaha YZR-M1 +3.115 NGK
3 99 ホルヘ・ロレンソ Monster Yamaha motoGP Yamaha YZR-M1 +11.924 NGK
4 8 エクトル・バルベラ Avintia Racing Ducati Desmosedici GP15 +19.916  
5 76 ロリス・バズ Avintia Racing Ducati Desmosedici GP15 +21.353  
6 25 マーベリック・ビニャーレス Team SUZUKI ECSTAR SUZUKI GSX-RR +22.932 NGK
7 19 アルバロ・バウティスタ Aprilia Racing Team Gresini Aprilia RS-GP +25.829  
8 43 ジャック・ミラー Estrella Galicia 0,0 Marc VDS Honda RC213V +32.746 NGK
9 44 ポル・エスパルガロ Monster Yamaha Tech3 Yamaha YZR-M1 +33.704 NGK
10 9 ダニロ・ペトルッチ OCTO Pramac Yakhnich Ducati Desmosedici GP16 +34.280 NGK

NGKはNGKサポートチームです。

ページの先頭へ戻る