• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > MotoGP™

MotoGP™

ポイントランキング

2016-04-24
第4戦 スペインGP

スペイン・ヘレスサーキット

路面:ドライ、気温:25度、観客:63,350人

ロッシ、会心のポール to ウイン

 ヨーロッパに戦いの舞台を移した第4戦スペインGPは、昨年のオランダGP以来、14戦ぶりにPPを獲得したV・ロッシ(ヤマハ)が、ホールショットを奪うと快調にラップを刻み今季初優勝を達成した。フリー走行、予選とセッションをこなす毎に調子を上げたロッシは、決勝でも、3周目にファステストラップをマークして後続を引き離すことに成功。さらに、周回を重ねる毎にアドバンテージを積み重ね、終盤は悠々の独走優勝だった。

 「完璧な週末だった。今大会は金曜日から速さがあったし、決勝もマシンの状態が最高だったので最初からプッシュすることが出来た。自分にとって今日は特別な一日。最高にうれしい」と満面の笑みだった。今大会はフロントのフィーリングが良く、マシンのセットアップが順調に進んだ。日を追う毎に青空が広がったヘレス。決勝日は、レースウイークでもっとも日差しが強く、路面温度が上がった。そのため、路面コンディションの変化にライバルたちが苦戦する中で、ロッシは、フリー走行、予選の走りを再現した。ヘレスでは05年以来、実に11年ぶりのPP獲得。優勝も09年以来、7年ぶり。通算勝利を「113」とし、G・アゴスチーニの122勝という大記録にまた一歩迫った。

 フリー走行、予選で好調だったJ・ロレンソ(ヤマハ)が、路面温度の上昇に苦しみ、2位に終わった。ロレンソはオープニングラップにロッシを交わすも、すぐに抜き返されてしまう。それからもリードを許し、一時は3秒近くまで差は広がったが、中盤にはその差を2秒まで縮め逆転勝利を期待させた、しかし、「ストレートの4速、5速、6速でスピニングが激しくなりタイムをロスしてしまった。そのためペースを落とさざるを得なかった。それがなければ追いついたと思うし勝てたかも知れない」と悔しそうだった。

 ヤマハ勢の二人に先行され、勝負するシーンが一度もなかったM・マルケス(ホンダ)は、「スタートしてすぐに予選までとフィーリングが違うことに気づいた。それでもなんとかホルヘについていこうと思ったが、何度も転びそうになり、3位でフィニッシュすることにした。地元ファンの前で3位キープの決断は辛かったが、チャンピオンシップのことを考えた」と我慢のレースで3位フィニッシュ。アルゼンチンGP、アメリカズGPからの3連勝は果たせずも、ファンから大きな声援を受けて笑みを浮かべることになった。昨年の苦い経験からしっかり完走することを学んだというマルケスは、総合首位をキープする3位表彰台に納得の表情だった。表彰台では、熊本地震の被災地に向けて日章旗を掲げてエールを送っていた。

 予選7番手から好スタートを切り、ロッシ、ロレンソ、マルケスとともに序盤トップグループに加わったD・ペドロサ(ホンダ)は、「序盤はプッシュすることが出来たが、そのうちフロントもリヤもタイヤが厳しくなり、ペースを抑えることにした。そのためアレイシと接戦になった。しかし、タイヤを温存したことで終盤引き離すことが出来たし、マルクにも追いついた」と、苦しいレースを最後まで走り切っての4位にスタッフから大きな拍手が送られていた。

 5位にはA・エスパルガロ(スズキ)で2戦連続。中盤以降は、チームメートのM・ビニャーレス(スズキ)に追い上げられるも、今回初めてチームメートに先行。先輩ライダーの意地を見せた。今季好調なビニャーレスは序盤の遅れが影響。中盤以降追い上げるも6位がやっとだった。

 前戦アメリカズGPで今季初表彰台の3位でフィニッシュしたA・イアンノーネ(ドゥカティ)は、思うようにペースを上げられず7位。終盤イアンノーネに交わされたP・エスパルガロ(ヤマハ)が8位になり2戦連続でプライベートチームのトップでチェッカーを受けた。 9位にE・ラバティ(ドゥカティ)、10位にH・バルベラ(ドゥカティ)と続き、C・クラッチロー(ホンダ)が今季初のポイント獲得となる11位でフィニッシュした。

 アルゼンチンGP、アメリカズGPと不運な転倒が続いているA・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)は、序盤6番手を走るも、ウォーターポンプトラブルで3戦続けてのリタイヤとなった。

Po. No. Rider Team Motorcycle Time Support
1 46 バレンティーノ・ロッシ Monster Yamaha motoGP Yamaha YZR-M1 45'28.834 NGK
2 99 ホルヘ・ロレンソ Monster Yamaha motoGP Yamaha YZR-M1 +2.386 NGK
3 93 マルク・マルケス Repsol Honda Team Honda RC213V +7.087 NGK
4 26 ダニ・ペドロサ Repsol Honda Team Honda RC213V +10.351 NGK
5 41 アレイシ・エスパルガロ Team SUZUKI ECSTAR SUZUKI GSX-RR +14.143 NGK
6 25 マーベリック・ビニャーレス Team SUZUKI ECSTAR SUZUKI GSX-RR +16.772 NGK
7 29 アンドレア・イアンノーネ Ducati Team Ducati Desmosedici GP16 +26.277 NGK
8 44 ポル・エスパルガロ Monster Yamaha Tech3 Yamaha YZR-M1 +30.750 NGK
9 50 ユージン・ラバティ Aspar Team MotoGP Ducati Desmosedici GP15 +32.325  
10 8 エクトル・バルベラ Avintia Racing Ducati Desmosedici GP15 +32.624  

NGKはNGKサポートチームです。

ページの先頭へ戻る