• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > MotoGP™

Moto GP

MotoGP™

  • 第1戦
  • 第2戦
  • 第3戦
  • 第4戦
  • 第5戦
  • 第6戦
  • 第7戦
  • 第8戦
  • 第9戦
  • 第10戦
  • 第11戦
  • 第12戦
  • 第13戦
  • 第14戦
  • 第15戦
  • 第16戦
  • 第17戦
  • 第18戦

ポイントランキング

2017-04-09
第2戦 アルゼンチンGP

アウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンド

路面:ドライ、気温:20度、観客:61,223人

絶好調、ビニャーレス 開幕から2連勝

 第2戦アルゼンチンGPは、今季絶好調のM・ビニャーレス(ヤマハ)が、今季2勝目を挙げた。予選は6番手。オープニングラップにM・マルケス(ホンダ)、C・クラッチロー(ホンダ)に続き3番手につけると、3周目にクラッチローを抜いて2番手へ。そして4周目に入ると、2.2秒のリードを築いてトップを快走していたマルケスが2コーナーで転倒、ビニャーレスは難なくトップに浮上した。

 マルケスの転倒を見たビニャーレスは、ここから2周に渡ってややペースを落とす。しかし、クラッチローとV・ロッシ(ヤマハ)の追撃に気を取り直し、再び、ペースアップ。「マルクのペースが速くて、今日は難しいレースになると思った。そのマルクが転んでしまい、どうしていいのかわからなくなった。でも、今日のバイクは完璧。とても乗りやすかった」と、後続に3秒前後のリードをキープしながら25周のレースで真っ先にチェッカーを受けた。
 開幕戦カタールGPで優勝したことで「これからもいいレースをしなければいけない」と大きなプレッシャーを感じた。そのプレッシャーを力に、ドライコンディションだったフリー走行では、ベストタイムもアベレージでもライバルを圧倒。雨の予選ではリアのグリップに苦しんで6番手にダウンしたが、ドライコンディションの決勝では、持てる力を出し切った。これで開幕戦カタールGPから2連勝。初めて経験した最高峰クラスのポイントリーダーの座をキープした。

 フリー走行、予選で苦戦のロッシが2位でフィニッシュ。開幕戦カタールGPもセットアップに苦しんだが、予選10位から3位表彰台に立って周囲を驚かせた。今大会も予選7番手から素晴らしい追い上げを見せて、ファンを喜ばせた。「今大会もフリー、予選と苦しんだので、すごく嬉しい。今日はウォームアップでバイクがすごく良くなった。それで良いスタートが切れたし、その後、カルを抜くのに時間がかかったが、もっと早く抜けていたら違う展開だったかも・・・」と、登り調子をアピールした。

 レース前半、ビニャーレス、ロッシに抜かれ3番手になったクラッチローが、後半は後続を寄せ付けず、今季初表彰台に立った。「今日はエンジンの警告灯がついて、ペースを抑えなくてはいけなかった。でも、開幕戦カタールGPは、いいレースが出来る状態だったのに転倒リタイヤに終わっている。それだけに今回の3位はすごく嬉しい」と100%の走りが出来ずも納得の表情だった。

 4位にはA・バウティスタ(ドゥカティ)。4位争いの集団を抜け出すと、表彰台に立った3選手と遜色ないタイムを刻んで注目を集めた。開幕戦カタールGPでトップを走りながら転倒したJ・ザルコ(ヤマハ)が5位。チームメートのJ・フォルガー(ヤマハ)が6位。以下、D・ペトルッチ(ドゥカティ)、S・レディング(ドゥカティ)、J・ミラー(ホンダ)と続き、予選で初フロントローの2番手につけたK・アブラハム(ドゥカティ)がトップ10入りの10位だった。

 今大会は転倒者が続出した。オープニングラップには予選16番手と低迷したJ・ロレンソ(ドゥカティ)が他者と接触して転倒リタイヤ。「1コーナーの混乱の中でイアンノーネと接触した。避けようがなかった」と肩を落とした。4周目にはトップ快走のマルケスがブレーキングで転倒。A・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)は他者の転倒に巻き込まれてリタイヤ。さらに、ペドロサも4番手に浮上した直後の14周目の2コーナーで転倒と、表彰台、優勝争いの常連が、次々にリタイヤ。23台が出場して完走16台という厳しいレースだった。

 ロレンソと1コーナーで接触したA・イアンノーネ(スズキ)は、転倒は回避するも、その後、ジャンプスタートでライドスルーのペナルティ。大きくタイムロスして、最下位の16位だった。

Po. No. Rider Team Motorcycle Time Support
1 25 マーベリック・ビニャーレス Movistar Yamaha motoGP Yamaha YZR-M1 41'45.060 NGK
2 46 バレンティーノ・ロッシ Movistar Yamaha motoGP Yamaha YZR-M1 +2.915 NGK
3 35 カル・クラッチロー LCR Honda Honda RC213V +3.754 NGK
4 19 アルバロ・バウティスタ Pull&Bear Aspar Team Ducati Desmosedici GP16 +6.523  
5 5 ヨハン・ザルコ MONSTER YAMAHA TECH 3 Yamaha YZR-M1 +15.504 NGK
6 94 ジョナス・フォルガー MONSTER YAMAHA TECH 3 Yamaha YZR-M1 +18.241 NGK
7 9 ダニロ・ペトルッチ Octo Pramac Yakhnich Ducati Desmosedici GP17 +20.046  
8 45 スコット・レディング Octo Pramac Yakhnich Desmosedici GP17 +25.480  
9 43 ジャック・ミラー Estrella Galicia 0,0 Marc VDS Honda RC213V +25.665 NGK
10 17 カレル・アブラハム Pull&Bear Aspar Team Ducati Desmosedici GP16 +26.403  

NGKはNGKサポートチームです。

ページの先頭へ戻る