• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > MotoGP™

Moto GP

MotoGP™

  • 第1戦
  • 第2戦
  • 第3戦
  • 第4戦
  • 第5戦
  • 第6戦
  • 第7戦
  • 第8戦
  • 第9戦
  • 第10戦
  • 第11戦
  • 第12戦
  • 第13戦
  • 第14戦
  • 第15戦
  • 第16戦
  • 第17戦
  • 第18戦

ポイントランキング

2021-05-16
第5戦 フランスGP

ルマン・ブカッティサーキット

路面:ドライ 31℃、 気温:17℃、湿度:63%

ミラー、2連勝
フラッグ to フラッグを制す

 第5戦フランスGPは、今季初の”フラッグtoフラッグ”となり、予選3番手から好スタートを切って、ドライ&ウエットともに好走を見せたJ・ミラー(ドゥカティ)が前戦スペインGPからの2連勝を達成した。 予選では2戦連続のフロントローを獲得し、序盤はM・ビニャーレス、F・クアルタラロのヤマハ勢とトップグループを形成。5周目に雨が激しくなり”フラッグtoフラッグ”になってからも、M・マルケス(ホンダ)、A・リンス(スズキ)とトップグループに加わる。しかし、マシンチェンジの際にスピード違反のペナルティでダブルロングラップを課されて遅れるが、マルケス、リンスの転倒、クアルタラロもロングラップのペナルティなど大荒れのレースとなり中盤には独走状態を築いた。

 12周目に首位に立ち27周のレースで真っ先にチェッカーを受けたミラーは「2連勝できるなんて夢のような気分。2度のロングラップペナルティなど、長く厳しいレースとなったが、集中力を切らさないようにした。終盤はヨハンがすごく接近してきたけど中盤のアドバンテージを活かせた」と大喜びだった。

 2年連続PPを獲得したクアルタラロが3位でフィニッシュした。不安定な天候の中で、フリー走行、予選とドライ&ウエットともに好走を見せたクアルタラロは、”フラッグtoフラッグ”は初体験。それでもドライ&ウエットともにトップグループに加わった。ウエットでは、ミラーとJ・ザルコ(ドゥカティ)に先行を許したが、キャリア初となるホームGPでの表彰台を獲得。腕上がりのために優勝を逃した前戦スペインGPの雪辱を果たした。 「”フラッグtoフラッグ”はすごく奇妙なレースだった。マシンチェンジではピットを間違えたり、マーベリックのバイクに乗りそうになったり大混乱。ロングラップのペナルティでミラーにリードを広げられたりしたが表彰台に立つことが出来た」と大喜び。今季3回目(2勝)の表彰台獲得で総合首位に返り咲いた。

 4位にはF・バニャイア(ドゥカティ)で、序盤に大きくポジションを落としたがウエットコンディションで順位を挽回した。「今日はスタートに失敗し、オーバーランを喫したり大変だった。初めて経験する”フラッグtoフラッグ”は難しかったが、楽しかった。終わってみれば総合でファビオに1点差の2位。いいレースができた」と総合首位からダウンも納得のレースだった。

 5位にはD・ペトルッチ(KTM)。予選19番手から猛烈に追い上げたA・マルケス(ホンダ)が6位でチェッカーを受けた。ウエットコンディションとなった昨年の大会でも18番手グリッドから2位でフィニッシュしている。今年は「リアにソフトレインを選択したが、後半は苦しかった。でも、いいレースができた」とホンダ勢最上位でフィニッシュした。

 7位には、予選7番手から一時3番手まで浮上した中上貴晶(ホンダ)で「ドライではマルクとバトルできたし、いい走りが出来た。ウエットではあまりペースが良くなかったので厳しいと思っていた」と成果をアピールした。予選8番手のP・エスパルガロ(ホンダ)が8位。9位にI・イクオナ(KTM)。序盤トップを走ったビニャーレスが10位で、「ドライコンディションだったら優勝のチャンスもあった」と”フラッグtoフラッグ”に苦戦した。11位には今季ベストリザルトのV・ロッシ(ヤマハ)だった。

 怪我から復帰3戦目のマルケスは、”フラッグtoフラッグ”宣言後首位に浮上したが2度の転倒でリタイア。スズキ勢は、J・ミル、リンスともにウエットコンディションで転倒リタイア。ともに「ドライだったらいいレースができたと思う」と悔しがった。今大会は転倒者も多く完走16台だった。

Po. No. Rider Team Motorcycle Time Support
1 43 ジャック・ミラー Ducati Lenovo Team Ducati Desmosedici GP21 47'25.473 NGK
2 5 ヨハン・ザルコ Pramac Racing Ducati Desmosedici GP21 +3.970  
3 20 ファビオ・クアルタラロ Monster Energy Yamaha MotoGP Yamaha YZR-M1 +14.468 NGK
4 63 フランチェスコ・バニャイヤ Ducati Lenovo Team Ducati Desmosedici GP21 +16.172 NGK
5 9 ダニロ・ペトルッチ Tech3 KTM Factory Racing KTM RC16 +21.430  
6 73 アレックス・マルケス LCR Honda Castrol Honda RC213V +23.509 NGK
7 30 中上 貴晶 LCR Honda IDEMITSU Honda RC213V +30.164 NGK
8 44 ポル・エスパルガロ Repsol Honda Team Honda RC213V +35.221 NGK
9 44 イケル・レクオナ Tech3 KTM Factory Racing KTM RC16 +40.432  
10 12 マーベリック・ビニャーレス Monster Energy Yamaha MotoGP Yamaha YZR-M1 +40.577 NGK

NGKはNGKサポートチームです。

ページの先頭へ戻る