• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > NGKスパークプラグ杯

NGKスパークプラグ杯

第51回 NGK杯 鈴鹿サンデーロードレース

[大会名称] 第51回 NGK杯 鈴鹿サンデーロードレース


[主催] 株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット


[協賛] 日本特殊陶業 株式会社


[開催クラス]

鈴鹿インターJSB1000 ,鈴鹿・近畿ナショナルJSB1000 ,
鈴鹿インターST600 ,鈴鹿・近畿ナショナルST600 ,
鈴鹿ST600R(Revival),鈴鹿インターJ-GP2 ,
鈴鹿インターJ-GP3 , 鈴鹿・近畿ナショナルJ-GP3 , 鈴鹿ST250

[開催日程] 2015年11月28日(土)・11月29日(日)


[開催場所] 鈴鹿サーキット・フルコース

三重県にある鈴鹿サーキットにて「第51回 NGK杯 鈴鹿サンデーロードレース最終戦」が開催された。
冬本番の冷え込みとなったNGK杯だったが、シリーズチャンピオンが懸かっているとあって、各クラスとも寒さを吹き飛ばすような熱戦が繰り広げられた。
今年も、全体で約280台と多くのエントリーがあり、12歳〜68歳もの幅広い年齢層のライダーが一堂に会した。
土曜日には、毎年恒例となっている参加者による集合写真も無事撮影され、今年のNGK杯は幕を閉じた。

NGK杯鈴鹿サンデーロードレースとは

毎年、鈴鹿サンデーロードレース選手権シリーズを締めくくる最終戦を、NGKスパークプラグはNGK杯鈴鹿サンデーロードレースとしてバックアップしている。
NGKスパークプラグは51年もの間、絶えることなくモーターサイクルスポーツの発展を願い、65年から96年まで鈴鹿モトクロス大会を、そして97年からは鈴鹿サンデーロードレース選手権シリーズ最終戦をNGK杯としてバックアップしている。
「NGK杯」はシリーズ最終戦ということから、ランキング争いや来年のステップアップに向けて意気込む若手ライダーの登竜門として、毎年熱戦が繰り広げられている。

ページの先頭へ戻る