• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > SUPER GT

SUPER GT

ポイントランキング

2016-04-10

#1 MOTUL AUTECH GT-Rが逆転で今季優勝を飾った他、3位にも#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rが入った。

 まずまずの天候に恵まれた4月9~10日、2016年のモータースポーツシーズンの皮切りとなる「OKAYAMA GT 300km RACE」が、岡山国際サーキットで開催され、ディフェンディングチャンピオンの#1 MOTUL AUTECH GT-Rが逆転で今季優勝を飾った他、3位にも#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rが入った。

 薄曇りの中、4月9日午前のフリー走行を終えた各車が臨んだ公式予選。

 まずは午後2時50分GT300のQ1から行われ、61号車BRZが1分26秒560でトップタイムをマーク。これに51号車フェラーリ、55号車BMWが続き、#3 B-MAX NDDP GT-Rも10番手でQ2進出を果たす。

 GT500のQ1後に行われたQ2では、25号車86 MCが1分25秒586のレコードタイムでPPを獲得。65号車メルセデスが2番手、7号車BMWガ3番手となり、#3 B-MAX NDDP GT-Rは1分26秒812で10番手となった。

 一方GT500の公式予選では、まずQ1で#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rが、いきなり1分18秒885のレコードタイムを刻んでトップタイム。これに#1 MOTUL AUTECH GT-Rが続き、好調のレクサス勢を抑えニッサン勢が1-2を手中に収める一方、ホンダ勢は5台すべてがQ1敗退と苦しい結果となってしまう。

 続くQ2では、レクサス勢が逆襲に転じ37号車RC Fが1分18秒126とレコードタイムを塗り替えてポールポジションを奪い、6号車RC Fが2番手に。それでも#1 MOTUL AUTECH GT-R、#46 S Road CRAFTSPORTS GT-R、#12 カルソニック IMPUL GT-Rは予選3~5番手と好位置を獲得することに成功した。

 一夜明けた4月10日の日曜。やや雲が多くなったものの、引続きドライコンディションで迎えた300kmの決勝レース。

 気温20℃、路面温度26℃というコンディションで午後2時40分にパレードラップがスタートした決勝は、82周の戦い。正式なスタートが切られると、まずは予選順位通りに序盤レースが進行するが、速さを見せるレクサス勢に対し、3番手の#1 MOTUL AUTECH GT-Rは徐々に間合いを詰めると、28周目に6号車RC Fを捕らえて2番手に浮上、さらにトップに迫って行く。

 35周目、トップを走っていた37号車RC Fのピットインにより首位に立った#1 MOTUL AUTECH GT-Rは、38周終了時にピットへ入るが、ここで迅速な作業でコース復帰を果たした#1 MOTUL AUTECH GT-Rがレース後半もトップを譲らず、結局そのままトップでチェッカー。ディフェンディングチャンピオンらしく、早くも初戦で凱歌を上げることとなった。

 #1 MOTUL AUTECH GT-Rの後方では、37号車RC Fと追い上げて来た#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rの攻防が展開され、惜しくも逆転はならず#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rは3位でチェッカー。ニッサン勢が初戦で1-3フィニッシュを飾ることとなった。

 #12 カルソニック IMPUL GT-Rは5位、我慢のレースとなりながらも#100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GTが10位でポイント獲得を果たしている。

 一方、GT300ではPPからスタートの25号車86 MCが序盤からリードを築く。しかし、徐々に65号車メルセデスに間合いを詰められると、早めのタイヤ2本交換作戦が奏功し、35周目にピットアウトしてきた25号車86 MCを逆転しトップに浮上することに。

 結局そのまま65号車メルセデスがシリーズ初優勝。2~3番手に4&7号車BMWが続き、#3 B-MAX NDDP GT-Rは決勝でのジャンプアップは果たせず10位で初戦を終える結果となった。

 シリーズ第2戦「FUJI GT 500km Race」は、ゴールデンウィークとなる5月3~4日に富士スピードウェイで開催予定となっている。

Po. Driver Machine Time Support
1 松田 次生 / ロニー・クインタレッリ MOTUL AUTECH GT-R / NISSAN GT-R NISMO GT500 / NR20A 1:56'22.730 NGK
2 ジェームス・ロシター / 平川 亮 KeePer TOM'S RC F / LEXUS RC F / RI4AG 15.334  
3 本山 哲 / 千代 勝正 S Road CRAFTSPORTS GT-R / NISSAN GT-R NISMO GT500 / NR20A 15.756 NGK
4 大嶋 和也 / A.カルダレッリ WAKO'S 4CR RC F / LEXUS RC F / RI4AG 54.581  
5 安田 裕信 / J.P.デ・オリベイラ カルソニック IMPUL GT-R / NISSAN GT-R NISMO GT500 / NR20A 54.825 NGK
6 立川 祐路 / 石浦 宏明 ZENT CERUMO RC F / LEXUS RC F / RI4AG 1'03.303  
7 ヘイキ・コバライネン / 平手 晃平 DENSO KOBELCO SARD RC F / LEXUS RC F / RI4AG 1'06.980  
8 伊藤 大輔 / ニック・キャシディ au TOM'S RC F / LEXUS RC F / RI4AG 1'08.346  
9 関口 雄飛 / 国本 雄資 WedsSport ADVAN RC F / LEXUS RC F / RI4AG 1Lap  
10 山本 尚貴 / 伊沢 拓也 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT / Honda NSX CONCEPT-GT / HR-414E 1Lap NGK

NGKはNGKサポートチームです。

ページの先頭へ戻る