MotoGPRACE REPORTS

第6戦スペインGP

2022年5月1日(日)

スペイン・ヘレス・サーキット・アンヘル・ニエト
路面:ドライ 44℃、 気温:27℃、湿度:35%

バニャイア、今季初優勝。ポール to ウイン。

PHOTO GALLERY

RACE REPORT

 ポルトガルGPからの連戦となった第6戦スペインGPは、今季初PPを獲得したF・バニャイア(ドゥカティ)と予選2番手のF・クアルタラロ(ヤマハ)の一騎打ちとなり、ホールショットを奪ったバニャイアが、その後もクアルタラロの追撃を振り切り、今季初優勝を達成した。

 

 昨年の最終戦以来、6戦ぶりの優勝となったバニャイアは、「すごくうれしい。昨年アラゴンで達成した初優勝も格別だったが、今日の優勝はそれ以上のものだった。開幕戦から厳しい状況が続いていたし、うれしいとしか言いようがない。今日はスタートからゴールまでの25ラップ、本当にプッシュし続けた」と満面の笑みだった。今年は開幕戦カタールGPから苦戦の連続。優勝どころか表彰台争いにも加われない厳しい状況が続いていた。ドゥカティワークスにとっても今季初優勝となり、パルクフェルメは喜びに沸いた。

 

 そのバニャイアをピタリとマークするも、ついに一度も前に出られず2位に終わったクアルタラロは、「後ろにつくとフロントタイヤが厳しくなるので、序盤にバニャイアを抜きたかった。全力でトライしたが、なかなか前に出られなかった。今日のバトルは驚異的なペースだったし、予想した通り、後ろにつくとフロントタイヤのオーバーヒートでハードブレーキングができなくなり、抜くチャンスを失った。一度も抜けなかったのでバトルとは言えないが、とてもいいレースだった」と悔しくも納得の表情だった。今大会はフリー走行、予選と快調で、連続ラップのアベレージではバニャイアを凌いだが、スタートとストレートの速さの違いが勝敗をわけることになった。

 

 3位にはA・エスパルガロ(アプリリア)。そのエスパルガロと、J・ミラー(ドゥカティ)と3位争いのグループにを形成したM・マルケス(ホンダ)が今季ベストの4位でフィニッシュした。 「今日は全力で走った。そして現状では最高の結果を残せたと思う。今はまだレースウイークを100%でこなせる体調ではないので、決勝日にエネルギーを温存した。決勝では、表彰台に立てるかも知れないと思ったが、3位に上がった周回に転倒寸前の滑りを経験した。転ばなかったのは良かったが、これで5番手に下がり、最終ラップにミラーを抜いて4位だった」と、マルケスらしい走りで4位でフィニッシュ。3年ぶりに有観客で行われたヘレスに集まったファンを喜ばせた。

 

 5位にミラー。予選9番手から6位まで追い上げたJ・ミル(スズキ)が6位だった。前戦ポルトガルGPで好走を見せるも他者の転倒に巻き込まれリタイアしたミルは、「レースウイークでもっとも気温も路面温度も上がり、フロントタイヤに厳しいレースになった。なんとか前のグループに追いつこうと頑張ったが、タイヤのパフォーマンスを活かせなかった。先週のポルトガルGPでは、転倒ノーポイントだったので、今日はきっちりと完走しようと思っていた」と地元ファンの声援の中で着実に走り切った。

 

 7位には中上貴晶(ホンダ)で今季ベストリザルトとなった。中上は「もっと上の順位を期待したが、今日はベストを尽くせた」と復活に向けて、やっと手応えあるレースに納得の表情。8位にE・バスティアーニ(ドゥカティ)、9位にM・ベッツェッキ(ドゥカティ)、10位にB・ビンダー(KTM)と続いた。

 

 P・エスパルガロ(ホンダ)は厳しいコンディションの中でタイヤのグリップに苦しみ11位。A・マルケス(ホンダ)13位。F・モルビデリ(ヤマハ)が15位でそれぞれポイントを獲得した。

RACE RESULT

Po. Rider/Team/Machine Time Support
1

#63 フランチェスコ・バニャイア

Ducati Lenovo Team / Ducati Desmosedici GP22

41’00.554  
2

#20 ファビオ・クアルタラロ

Monster Energy Yamaha MotoGP / Yamaha YZR-M1

+0.285  
3

#41 アレイシ・エスパルガロ

Aprilia Racing / APRILIA RS-GP

+10.977  
4

#93 マルク・マルケス

Repsol Honda Team / Honda RC213V

+12.676  
5

#43 ジャック・ミラー

Ducati Lenovo Team / Ducati Desmosedici GP22

+12.957  
6

#36 ジョアン・ミル

Team SUZUKI ECSTAR / Suzuki GSX-RR

+13.934  
7

#30 中上 貴晶

LCR Honda IDEMITSU / Honda RC213V

+14.929  
8

#23 エネア・バスティアーニ

GRESINI Racing MotoGP / Ducati Desmosedici GP21

+18.436  
9

#72 マルコ・ベッツェッキ

VR46 Racing Team / Ducati Desmosedici GP21

+18.830  
10

#33 ブラッド・ビンダー

Red Bull KTM Factory Racing / KTM RC16

+20.056  

横にスクロールします

NGKはNGKスパークプラグサポートチームです。

日本特殊陶業コーポレートサイト NGKスパークプラグ/ NTKテクニカルセラミックス 製品サイト レーシングプラグ商品ページ