• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > MotoGP™

Moto GP

MotoGP™

  • 第1戦
  • 第2戦
  • 第3戦
  • 第4戦
  • 第5戦
  • 第6戦
  • 第7戦
  • 第8戦
  • 第9戦
  • 第10戦
  • 第11戦
  • 第12戦
  • 第13戦
  • 第14戦
  • 第15戦
  • 第16戦
  • 第17戦
  • 第18戦
  • 第19戦

ポイントランキング

2021-3-28
第1戦 カタールGP

ロサイル・インターナショナル・サーキット

気温:20℃、路面:ドライ・22℃、湿度:60%

ビニャーレス
開幕戦を制す

 2021年シーズンの開幕戦カタールGPは、M・ビニャーレス(ヤマハ)が優勝した。予選3番手からオープニングラップには6番手へとポジションを落とすが、3周目にJ・マルティン(ドゥカティ)、8周目にJ・ミラー(ドゥカティ)、11周目にチームメートのF・クアルタラロ(ヤマハ)、12周目にJ・ザルコ(ドゥカティ)を交わしてトップを快走するF・バニャイア(ドゥカティ)に迫る。そして、15周目に首位に浮上すると、それからは後続をじりじり引き離す力強い走りで22ラップを走り切った。

 カタールGPを制するのはヤマハ入りした17年以来2度目。開幕Vを達成したビニャーレスは、「レース中にこれほど多くのライダーを抜いたのは本当に久しぶりのこと。本当にうれしい。今回はフリー走行、予選といい走りが出来た。決勝でも序盤からいいフィーリングだった。冬の間、懸命に頑張ってきたスタッフにもおめでとうと言いたい」と満面の笑みだった。今年はウインターテストから好調で、これまでウイークポイントだったスタートと序盤のペース改善に取り組んだ。その成果を発揮するレースとなった。

 今季ドゥカティワークス入りを果たし、初PPを獲得したバニャイアが3位表彰台に立った。バニャイアは好スタートからホールショットを奪い14周目まで首位をキープした。終盤はビニャーレスと2位になったザルコに交わされ、最終ラップにはJ・ミル(スズキ)にも抜かれたが逆転で表彰台を獲得した。「タイヤの選択が難しかった。序盤にタイヤを使いすぎた」と、初PPから初勝利を狙っていただけに、さすがに悔しそうだった。

 ディフェンディングチャンピオンのミルが4位でフィニッシュした。最終ラップには、ザルコとバニャイアを交わし2番手に浮上したが、最終コーナーでラインを外し、その後のストレートでドゥカティの二人に交わされ、表彰台を逃した。ミルは、「予選までは思うような走りが出来なかったが、決勝ではそれを挽回することが出来た。いつものフィーリングが戻ってきたし、10番手グリッドから確実にポジションを上げられた。あのまま2位でフィニッシュできていればもっと良かったが、ドゥカティは速かったし、いいレースが出来たと思う」と悔しくも納得の表情。表彰台を逃すも2連覇に向けて上々のスタートとなった。

 予選2番手から2年連続オープニングレース制覇の期待が寄せられたクアルタラロは、タイヤの消耗に苦しんで5位。「厳しいレースだったが、そういうレースで5位になれたのは良かった」と我慢の走りを結果につなげた。予選9番手のA・リンス(スズキ)もポジションを挽回するためにタイヤを消耗させてしまい、後半は苦しいレースとなり6位でフィニッシュした。

 レプソル・ホンダに移籍して初レースを迎えたP・エスパルガロ(ホンダ)が予選12番手から8位でゴールした。序盤はタイヤをセーブして混戦にもまれたが、後半は自分のペースを掴み、V・ロッシ(ヤマハ)、M・オリベイラ(KTM)、ミラーなどを次々にパス。「ちょっと慎重になりすぎた。もっといけたと思う」と、手応えある走りが出来ただけに悔しそうだった。9位にミラー、ルーキーのE・バスティアニーニ(ドゥカティ)が10位と続いた。

 昨年の怪我で、リハビリとトレーニングを続けているM・マルケス(ホンダ)の代役として序盤の2戦に出場するS・ブラドルが11位。予選4位のロッシはリアタイヤに問題が出て12位。昨年ヤマハ勢最上位の総合2位につけたF・モルビデリは、グリッド上で問題が発生して18位だった。予選11番手から決勝に挑んだ中上貴晶(ホンダ)は7周目に転倒リタイアで開幕戦を終えた。

Po. No. Rider Team Motorcycle Time Support
1 12 マーベリック・ビニャーレス Monster Energy Yamaha MotoGP Yamaha YZR-M1 42'28.663 NGK
2 5 ヨハン・ザルコ Pramac Racing Ducati Desmosedici GP21 +1.092  
3 63 フランチェスコ・バニャイヤ Ducati Lenovo Team Ducati Desmosedici GP21 +1.129 NGK
4 36 ジョアン・ミル Team SUZUKI ECSTAR Suzuki GSX-RR +1.222 NGK
5 20 ファビオ・クアルタラロ Monster Energy Yamaha MotoGP Yamaha YZR-M1 +3.030 NGK
6 42 アレックス・リンス Team SUZUKI ECSTAR Suzuki GSX-RR +3.357 NGK
7 41 アレックス・エスパルガロ Aprilia Racing Team Gresini APRILIA RS-GP +5.934  
8 44 ポル・エスパルガロ Repsol Honda Team Honda RC213V +5.990 NGK
9 43 ジャック・ミラー Ducati Lenovo Team Ducati Desmosedici GP21 +7.058 NGK
10 23 エネア・バスティアニーニ Esponsorama Racing Ducati Desmosedici GP20 +9.288  

NGKはNGKサポートチームです。

ページの先頭へ戻る