• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > MotoGP™

Moto GP

MotoGP™

  • 第1戦
  • 第2戦
  • 第3戦
  • 第4戦
  • 第5戦
  • 第6戦
  • 第7戦
  • 第8戦
  • 第9戦
  • 第10戦
  • 第11戦
  • 第12戦
  • 第13戦
  • 第14戦
  • 第15戦
  • 第16戦
  • 第17戦
  • 第18戦
  • 第19戦

ポイントランキング

2021-5-2
第4戦 スペインGP

スペイン・ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエト

路面:ドライ 41℃、 気温:22℃、湿度:36%

ミラー、今季初優勝
5年ぶりの優勝

 第4戦スペインGPは、今季初フロントロー3番手から好スタートを切った、ドゥカティワークス移籍4戦目のJ・ミラー(ドゥカティ)が、ドゥカティ初優勝を達成(通算2勝目)した。ホールショットを決めたミラーは、4周目にF・クアルタラロ(ヤマハ)に首位を譲るが、後半に入った16周目、ペースの落ちたクアルタラロを逆転すると、2位以下を寄せ付けない走りで25周のレースで真っ先にチェッカーを受けた。

 2016年のホンダ時代に雨のオランダGPで優勝して以来、5年ぶりの優勝となったミラーは「ついにドゥカティで優勝することが出来た。今日はクアルタラロが苦戦しているのを見たときに勝てると思った。自信を持って何周もリードをキープすることが出来た」と感激の涙で頬をぬらした。  今年はウインターテストから素晴らしいスピードを見せるも腕上がりに苦しみ表彰台に立てないレースが続いた。第2戦ドーハGPのあとに腕上がりの手術を敢行、ポルトガルGPはリタイヤとなったが、今回はウインターテストの速さを結果につなげた。

 2位には予選4番手からトップグループに加わり、着実にポジションを上げたF・バニャイア(ドゥカティ)。初優勝はお預けとなったが、4戦を終えて3回目の表彰台獲得で総合首位に浮上した。「序盤はリアタイヤに過度のストレスをかけないように徐々にペースを上げた。いい感じで前のライダーを抜いていくことが出来た。ジャックにも追いつきたかったが、今日は2位でゴールしようと思った。今日の結果は本当にうれしい。次のル・マンはドゥカティのサーキット。楽しみ」と初の総合首位に笑みがこぼれた。

 ドゥカティが1,2フィニッシュするのは2019年のチェコGP以来で、ドゥカティのピットは歓喜に沸いた。

 F・モルビデリ(ヤマハ)が今季初表彰台獲得の3位でフィニッシュした。予選2番手からトップを視野にハイペースでラップを刻んだ。後半に入ってクアルタラロがポジションを落としていくが、代わってバニャイアに先行されるという厳しい戦いだったが、得意とするヘレスで今季初表彰台を獲得した。  「最初から最後までハードプッシュを続けられた。今日はウォームアップでセッティングを変えてグリップを上げることが出来た。今年も厳しい戦いが続いているが、またこのポジションに戻ってくることができた」と満面の笑みだった。

 そのモルビデリを1秒差まで追い詰めた中上貴晶(ホンダ)が自己ベストタイの4位でフィニッシュした。今大会はフリー走行で初の総合首位。大接戦の予選も5番手につけると、中盤まではA・エスパルガロ(アプリリア)と追撃して6番手を走行。後半、クアルタラロがポジションを落としてきたときにエスパルガロとの差を一気に縮めて4番手に浮上した。念願の初表彰台にはあと一歩届かなかったが、「確かに0.6秒差で表彰台を逃したのは悔しいが、今日は全力を尽くした。アレイシをなかなか抜けなかったがファビオが落ちてきたときに差が一気に縮まりチャンスだと思った」と悔しくも納得のレースだった。

 6位にA・エスパルガロ(アプリリア)。7位には、フリー走行から思うように走れなかったM・ビニャーレス(ヤマハ)、9位にJ・ザルコ(ドゥカティ)。そして怪我から復帰2戦目のM・マルケス(ホンダ)が「勿論、順位には満足していないが、また復活に向けて一歩前進できた」と9位を喜んだ。P・エスパルガロ(ホンダ)が10位だった。

 ヘレス大会で4大会連続、そして今季2戦連続でPPを獲得して首位に立ち、一時は独走状態を築いたクアルタラロは、中盤以降、腕上がりに苦しんでペースダウン。最終的に13位だった。総合首位から2点差の2番手にダウンしたクアルタラロは、「ミラーに1秒差をつけていたのに、突然、右腕の感覚がなくなってしまった。今回はそれまで非常に好調だったし、さらにペースを上げられる状態だった」。突然の腕上がりに辛い表情だった。

Po. No. Rider Team Motorcycle Time Support
1 43 ジャック・ミラー Ducati Lenovo Team Ducati Desmosedici GP21 41'05.602 NGK
2 63 フランチェスコ・バニャイヤ Ducati Lenovo Team Ducati Desmosedici GP21 +1.912 NGK
3 21 フランコ・モルビデリ Petronas Yamaha SRT Yamaha YZR-M1 +2.516 NGK
4 30 中上 貴晶 LCR Honda IDEMITSU Honda RC213V +3.206 NGK
5 36 ジョアン・ミル Team SUZUKI ECSTAR Suzuki GSX-RR +4.256 NGK
6 41 アレックス・エスパルガロ Aprilia Racing Team Gresini APRILIA RS-GP +5.164  
7 12 マーベリック・ビニャーレス Monster Energy Yamaha MotoGP Yamaha YZR-M1 +5.651 NGK
8 5 ヨハン・ザルコ Pramac Racing Ducati Desmosedici GP21 +7.161  
9 93 マルク・マルケス Repsol Honda Team Honda RC213V +10.494 NGK
10 44 ポル・エスパルガロ Repsol Honda Team Honda RC213V +11.776 NGK

NGKはNGKサポートチームです。

ページの先頭へ戻る