• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > MotoGP™

Moto GP

MotoGP™

  • 第1戦
  • 第2戦
  • 第3戦
  • 第4戦
  • 第5戦
  • 第6戦
  • 第7戦
  • 第8戦
  • 第9戦
  • 第10戦
  • 第11戦
  • 第12戦
  • 第13戦
  • 第14戦
  • 第15戦
  • 第16戦
  • 第17戦
  • 第18戦
  • 第19戦

ポイントランキング

2021-06-06
第7戦 カタルーニャGP

カタルーニャ サーキット

気温25℃、 路面ドライ 41℃、 湿度 54%

オリベイラ、今季初優勝

 今季初めて観客を動員(2万4,000人に制限)して開催された第7戦カタルーニャGPは、21台が出場して完走15台という厳しいレースだった。転倒者が多い難しいコンディション。そのレースを制したのはM・オリベイラ(KTM)で昨年の最終戦ポルトガルGP以来の2勝目を挙げた。

 2位にはJ・ザルコ(ドゥカティ)。そして、レース後半までザルコ、F・クアルタラロ(ヤマハ)とし烈な戦いを繰り広げたJ・ミラー(ドゥカティ)が今季3回目の表彰台に立った。  カタルーニャGPは毎年、タイヤに厳しいレースとなる。序盤からタイヤマネージメントに集中したミラーは「フロントタイヤがちょっとオーバーヒート気味だったが、それでも最後まで素晴らしいバトルが出来た。最終ラップ、クアルタラロをパスしようと思ったが、クアルタラロが1コーナーでミス。ペナルティになるだろうと思ったので、それからはミスをしないようにチェッカーを目指した。カタルーニャGPで初めての表彰台。厳しいレースだったし、うれしい」と満面の笑みだった。これで今季は、スペインGP、フランスGPの優勝に続き3度目の表彰台となった。

 予選10番手から好スタートを切って追い上げたJ・ミル(スズキ)が4位。クアルタラロ、M・ビニャーレス(ヤマハ)、ザルコらと厳しいバトルを繰り広げ表彰台争いからはやや引き離されたが、チャンピオンらしい粘り強い走りでチェッカーを受けた。「グリッドでタイヤをミディアムに変えたのだが、スピンがひどかった。自分より前を走っているのはみんなハードだった。これもいい経験。表彰台に立てるチャンスもあったし、残念なレース」と悔しそうだった。

 そして5位にはビニャーレスが僅差で続いた。スタートからゴールまでミルを追い続けたビニャーレスは、「2列目からのスタートで序盤にタイムロス。その間にトップグループに離されてしまった。中盤以降はペースも良くタイヤもうまくコントロールできた」とストレートでのスピード不足で厳しい戦いを強いられたが、ヨーロッパラウンドに入って苦戦のレースが続いていただけに、やっと上向いた。

 5戦連続PPから今季4勝目を狙ったクアルタラロが6位。クアルタラロは3位でフィニッシュしたが、最終ラップの1コーナーのオーバーランで3秒加算のペナルティ、レース中にレーシングスーツのファスナーが開き、胸パッドがない状態で走行したことに対してさらに3秒のペナルティが加算されて6位へとポジションダウンした。「いまは何がおきたのか説明出来ないが、とても残念」とフリー走行、予選の走りを再現できず、悔しそうだった。

 F・バニャイア(ドゥカティ)はタイヤ選択をミスしてペースが上がらず7位。B・ビンダー(KTM)が8位。F・モルビデリ(ヤマハ)は「レース序盤、本来のスピードが出ずに大勢に抜かれた。それでもなんとかトップ10でフィニッシュできた」と9位でフィニッシュ。悔しいレースだったがなんとかリカバリーを果たした。10位にE・バスティアニーニ(ドゥカティ)と続いた。

 A・マルケス(ホンダ)が、20番手グリッドから11位でフィニッシュした。「レース中のペースは悪くなかったが、終盤、マシンの状態が完全ではなかった」と残念そうだった。昨年からの課題は予選のアタック。新品タイヤでタイムを出せず、グリッドの悪さがレースを厳しいものにしている。 予選14番手の中上貴晶(ホンダ)は2度のロングラップペナルティで最下位にダウンしたが巻き返して13位でフィニッシュした。

 M・マルケス(ホンダ)とP・エスパルガロ(ホンダ)、V・ロッシ(ヤマハ)など6人が転倒リタイヤに終わる厳しい戦いだった。

Po. No. Rider Team Motorcycle Time Support
1 88 ミゲル・オリベイラ Red Bull KTM Factory Racing KTM RC16 40'21.749  
2 5 ヨハン・ザルコ Pramac Racing Ducati Desmosedici GP21 +0.175  
3 43 ジャック・ミラー Ducati Lenovo Team Ducati Desmosedici GP21 +1.990 NGK
4 36 ジョアン・ミル Team SUZUKI ECSTAR Suzuki GSX-RR +5.325 NGK
5 12 マーベリック・ビニャーレス Monster Energy Yamaha MotoGP Yamaha YZR-M1 +6.281 NGK
6 20 ファビオ・クアルタラロ Monster Energy Yamaha MotoGP Yamaha YZR-M1 +7.815 NGK
7 63 フランチェスコ・バニャイヤ Ducati Lenovo Team Ducati Desmosedici GP21 +8.175 NGK
8 33 ブラッド・ビンダー Red Bull KTM Factory Racing KTM RC16 +8.378  
9 21 フランコ・モルビデリ Petronas Yamaha SRT Yamaha YZR-M1 +15.652 NGK
10 23 エネア・バスティアニーニ Avintia Esponsorama Racing Ducati Desmosedici GP20 +19.297  

NGKはNGKサポートチームです。

ページの先頭へ戻る