• モータースポーツ
  • イベント
  • キャンペーン
  • 動画・マンガ
  • スケジュール

エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > MotoGP™

Moto GP

MotoGP™

  • 第1戦
  • 第2戦
  • 第3戦
  • 第4戦
  • 第5戦
  • 第6戦
  • 第7戦
  • 第8戦
  • 第9戦
  • 第10戦
  • 第11戦
  • 第12戦
  • 第13戦
  • 第14戦
  • 第15戦
  • 第16戦
  • 第17戦
  • 第18戦
  • 第19戦

ポイントランキング

2020-10-25
第12戦 テルエルGP

モーターランド・アラゴン サーキット

路面:ドライ 気温:20度 湿度:41% 路面温度:27度

モルビデリ、今季2勝目

 フランスGP、アラゴンGPに続く3連戦最後の大会となった第12戦テルエルGPは、予選2番手のF・モルビデリ(ヤマハ)が今季2勝目を挙げた。初優勝を達成した第7戦サンマリノGP以来、5戦ぶり。フリー走行、予選で積み上げてきた走りを見事再現した。 初優勝のときとは違い自信に満ちあふれた表情のモルビデリは、「すごくうれしいが、初優勝のミサノとはちょっと違う気持ち。今大会、レースウイークを通じてバイクは完璧だった。決勝も最高の気分で走ることが出来た。素晴らしいバイクに仕上げてくれたスタッフに感謝したい。チームの努力の結果だ」と笑みを浮かべた。予選を終えたときに、「明日のライバルはリンスとミル」と語っていたが、その通りの展開。オープニングラップに首位に立つとスズキ勢の追撃を振り切った。

 前戦アラゴンGPで今季初優勝を達成したA・リンス(スズキ)が、予選3番手からモーターランドアラゴン2連勝を狙いモルビデリを追撃したが届かず、約2秒差の2位でフィニッシュした。「スタートは良かったがモルビデリが本当に速くて追いつけなかった。タイヤの選択は先週のアラゴンGPと同じ前後ソフト。途中、ちょっとパフォーマンスが落ちたが、(3位の)ジョアンとギャップがあったので落ちついてレースを進めることができた。今大会もジョアンが3位になり二人で表彰台に立てた。スズキにとって素晴らしい一日になった」とアラゴンGPの優勝に続く2位で完全復活を強烈にアピールした。これで総合ポイントでも総合7位から6位へ。総合首位をキープのJ・ミル(スズキ)との差は32点差と縮まり、一気にチャンピオン争いに加わった。

 前戦アラゴンGPの3位で総合首位に浮上したミルがモーターランドアラゴンで2戦連続の3位。総合2位以下とのリードを広げた。「今日はいい走りが出来たが、フランコやアレックスと同じペースで追いつけなかった。グリッドが悪かったことが影響した。でも表彰台に立つという目標は達成できた」と総合2位で今大会8位のF・クアルタラロ(ヤマハ)との差を14点へと広げることに成功した。

 4位にはP・エスパルガロ(KTM)。5位にはJ・ザルコ(ドゥカティ)。6位にM・オリベイラ(KTM)。予選4番手から決勝に挑んだM・ビニャーレス(ヤマハ)が7位でフィニッシュした。今大会も前後にソフトを選択したが、タイヤの消耗に苦しみペースを上げられなかった。「どうしてなのかわからないが、グリップが低下してからチャタリングも出るようになって何もできなかった」。総合3位をキープしたビニャーレスだが、ミルとの差は12点から19点へと広がった。

 8位には総合2位のクアルタラロで、前戦アラゴンGPの前後ソフトから今大会はリアにミディアムを選択したが、今大会も表彰台争いから大きく遅れた。これでミルとの差は6点から14点差へ。「残り3戦、ベストを尽くす」と巻き返しに闘志。

 9位にI・レクオナ(KTM)。そして10位にはD・ペトルッチ(ドゥカティ)で、「目標はトップ10フィニッシュだったが、最後まで苦しいレースだった」と2レース連続の苦戦に厳しい表情。11位には、C・クラッチロー(ホンダ)で「リアにソフトを選択したが途中から苦しくなった」とペースを上げられない悔しいレースだった。

 今大会初PPを獲得の中上貴晶(ホンダ)は1周目に転倒、3戦連続表彰台を狙ったA・マルケスも転倒リタイヤ。新型コロナウイルスの陽性判定でV・ロッシ(ヤマハ)は2戦連続で欠場した。

Po. No. Rider Team Motorcycle Time Support
1 21 フランコ・モルビデリ Petronas Yamaha SRT Yamaha YZR-M1 41'47.652 NGK
2 42 アレックス・リンス Team SUZUKI ECSTAR Suzuki GSX-RR +2.205 NGK
3 36 ジョアン・ミル Team SUZUKI ECSTAR Suzuki GSX-RR +5.376 NGK
4 44 ポル・エスパルガロ Red Bull KTM Factory Racing KTM RC16 +10.299  
5 5 ヨハン・ザルコ Esponsorama Racing Ducati Desmosedici GP19 +12.915  
6 88 ミゲル・オリベイラ Red Bull KTM Tech 3 KTM RC16 +12.953  
7 12 マーベリック・ビニャーレス Monster Energy Yamaha MotoGP Yamaha YZR-M1 +14.262 NGK
8 20 ファビオ・クアルタラロ Petronas Yamaha SRT Yamaha YZR-M1 +14.720 NGK
9 27 イケル・レクオナ Red Bull KTM Tech3 KTM RC16 +17.177  
10 9 ダニロ・ペトルッチ Ducati Team Ducati Desmosedici GP20 +19.519 NGK

NGKはNGKサポートチームです。

ページの先頭へ戻る