エンタメSPARK!トップ > モータースポーツ > SUPER GT

SUPER GT

SUPER GT

  • 第1戦
  • 第2戦
  • 第3戦
  • 第4戦
  • 第5戦
  • 第6戦
  • 第7戦
  • 第8戦

ポイントランキング

2021-04-11

シリーズ開幕戦
「たかのこのホテル OKAYAMA GT 300km RACE」が岡山国際サーキットで開催された

 2021年のシリーズ開幕戦となる、「たかのこのホテル OKAYAMA GT 300km RACE」が、好天に恵まれた4月11日(日)に岡山県の岡山国際サーキットで開催された。変わらぬコロナ禍にありつつも、しっかりとした感染防止対策を施した上、スタンドに観客を迎えての大会開催となった。

 爽やかな春の日差しで気温が上昇する中、土曜の公式予選はドライコンディションでのスタート。まずは午後2時からGT300のQ1がAB2組に組み分けされて行われ、A組では244号車GRスープラ、2号車MC ロータス、65号車メルセデスGT3がトップ3を確保。B-Max Racing Team組では60号車GRスープラ、52号車GRスープラ、55号車NSX GT3が上位に。
 続いて午後2時33分から行われたGT500のQ1では、37号車、14号車、38号車、36号車とトップ4をGRスープラ勢が独占。NSX-GTは2台がQ1を突破も、GT-R勢はまさかの全車Q1敗退に。
 午後2時53分からのGT300のQ2では、残り2分でタイムを上げた11号車GT-RがPPを獲得。52号車GRスープラ、65号車メルセデスGT3が2〜3番手に続いた。
 一方、GT500のQ2ではQ1同様GRスープラ勢が速さを見せ、37号車GRスープラが1分17秒701を叩き出してPPを手にするとともに、14号車、36号車、39号車、38号車と、トップ5を占めることとなった。

 一夜明けた11日の日曜も晴天となり、午後1時30分からの決勝は20℃近くまで気温が上昇する中、82周で行われた。
 GT500では、スタートからGRスープラ勢がレースをリード。#23 MOTUL AUTECH GT-Rが序盤に6番手まで追い上げを見せるも、7周目にGT300のアクシデントによりSCが入ることに。
 この水入り後、トップの37号車GRスープラと2番手の14号車GRスープラがマッチレースを演じる中、徐々に3番手の36号車GRスープラを引き離す展開に。ところが、33周目に再びGT300車両がスピン、コースに掛かったままストップしたため、一気にほとんどのGT500車両がピットへ。ここでGT300車両もピットインをしたため、ピットロードは混乱。この中にあって素早いピットワークをこなした14号車GRスープラがトップに立ち、37号車GRスープラは4番手に後退してしまう。
 リスタート後、トップの14号車GRスープラに迫ったのは36号車GRスープラだったが、2台は終盤までテール・トゥ・ノーズを展開も、75周目に36号車GRスープラが仕掛けるもコースオフ。ここで生まれたマージンを守った14号車GRスープラがチーム初優勝をマーク。2位に36号車GRスープラ、3位に37号車GRスープラが入り、NSX-GT勢では#17 Astemo NSX-GTが最上位の5位に。GT-R勢では#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-Rの9位が最高だった。

 一方GT300では、PPの11号車GT-Rがレースをリードするも、52号車GRスープラが猛追。その背後には65号車メルセデスGT3、56号車GT-Rが続くが、8周目に入ったSC明けもこの4台による上位争いが続くことに。
 しかし、33周目に1コーナー付近でアウトラップの360号車GT-Rがクラッシュしてしまい、ここで多くの車両がピットへ飛び込む。ここで抜群のピットワークを見せた56号車GT-Rが一気に首位を奪い、65号車メルセデスGT3、52号車GRスープラが続くこととなり、11号車GT-Rは2号車MC ロータスに次ぐ5番手にまでポジションを下げる。
 トップ3台に2号車MC ロータスをかわした11号車GT-Rを加えた上位4台の攻防は最後まで続いたが、昨年の覇者56号車GT-Rがトップを守って開幕戦を制することに。65号車メルセデスGT3、52号車GRスープラ、11号車GT-Rが2〜4位となった。

 次なるシリーズ第2戦は、5月3〜4日、GWの富士スピードウェイで「たかのこのホテル FUJI GT 500km RACE」が予定されている。

Po. Driver Machine Time Support
1 大嶋 和也 / 山下 健太 TGR TEAM ENEOS ROOKIE / ENEOS X PRIME GR Supra 2h06’55.425  
2 関口 雄飛 / 坪井 翔 TGR TEAM au TOM’S / au TOM’S GR Supra +1.187  
3 平川 亮 / 阪口 晴南 TGR TEAM KeePer TOM’S / KeePer TOM’S GR Supra +13.621  
4 ヘイキ・コバライネン / 中山 雄一 TGR TEAM SARD / DENSO KOBELCO SARD GR Supra +30.142  
5 塚越 広大 / ベルトラン・バゲット Astemo REAL RACING / Astemo NSX-GT +30.562 NGK
6 立川 祐路 / 石浦 宏明 TGR TEAM ZENT CERUMO / ZENT CERUMO GR Supra +31.677  
7 野尻 智紀 / 福住 仁嶺 ARTA / ARTA NSX-GT +32.171 NGK
8 山本 尚貴 / 武藤 英紀 TEAM KUNIMITSU / STANLEY NSX-GT +32.929 NGK
9 平手 晃平 / 千代 勝正 NDDP RACING with B-MAX / CRAFTSPORTS MOTUL GT-R +33.438 NGK
10 平峰 一貴 / 松下 信治 TEAM IMPUL / カルソニック IMPUL GT-R +46.798 NGK

NGKはNGKサポートチームです。

ページの先頭へ戻る