SUPER GTRACE REPORTS

第3戦SUZUKA GT

2022年 5月28日(土) ~ 29日(日)

鈴鹿サーキット(300kmレース)

前戦富士で大きなクラッシュに見舞われた#3 CRAFTSPORTS MOTUL Zが優勝。復活と呼ぶにふさわしい勝利を飾った。

PHOTO GALLERY

RACE REPORT

 5月28~29日、今季3戦目となる「たかのこのホテル SUZUKA GT 300km RACE」が、三重県の鈴鹿サーキットで開催され、夏を思わせる暑さとなる中、前戦富士で大きなクラッシュに見舞われた#3 CRAFTSPORTS MOTUL Zが優勝。新型Zにおける初優勝とともに、まさに復活と呼ぶにふさわしい勝利を飾った。

 

 快晴となった5月28日(土)、30℃近くまで気温が上がり、路面温度も45℃に届こうかという暑さとなる中、午後2時55分からGT300、GT500の公式予選が行われた。

 まずはGT300のQ1A組が行われたが、ここでは7号車BMW M4 GT3が1分57秒179でトップタイム。これに96号車RC F GT3、56号車GT-Rが2~3番手で続くが、B組では61号車BRZが1分57秒140とA組のトップタイムを上回って首位に。360号車GT-R、5号車MC86が2~3番手につけた。

 

 続いて午後3時28分から行われたGT500のQ1では、公式練習でトラブルに見舞われた38号車GRスープラが出走を見送り14台がコースイン。ここで1分44秒230というレコードタイムを叩き出して首位に立ったのは、前戦で大クラッシュを喫した#3 CRAFTSPORTS MOTUL Z。39号車、37号車のGRスープラ勢が2~3番手に続く。

 

 そして午後3時48分からのGT300のQ2では61号車BRZがセクター2まで好タイムをマークも、トラブルに見舞われて急遽スローダウンする波乱もあったが、7号車BMW M4 GT3をおさえて10号車GT-Rがトップタイムを叩き出しセッションは終了。ところが、再車検で10号車GT-Rに最低地上高違反があったためタイムが抹消となり、2番手で終えていた7号車BMW M4 GT3が繰り上がって初ポールに。96号車RC F GT3、56号車GT-Rが2~3番手となった。

 

 最終セッションとなるGT500のQ2は、午後4時06分にスタート。Q1を制した#3 CRAFTSPORTS MOTUL Zがトップに立つも、終盤に19号車GRスープラが1分44秒112でレコードタイムを更新する好タイムを叩き出して2戦連続でのポールシッターに。2番手には37号車GRスープラが続き、#3 CRAFTSPORTS MOTUL Zは3番手に。以下、#16 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT、#17 Astemo NSX-GT、39号車GRスープラがトップ6に入った。

 

 一夜開けた鈴鹿も好天に恵まれたが、前日をも上回る真夏のような暑さとなり、路面温度も50℃前後まで上昇する中、午後2時40分に52周の戦いが始まった。

 

 オープニングラップ後半までトップを死守していたポールシッターの19号車GRスープラだったが、スタートで2番手に浮上していた#3 CRAFTSPORTS MOTUL Zが、目を見張るスピードを見せて130R飛び込みでトップに浮上。さらに、シケインへの飛び込みで37号車GRスープラも19号車GRスープラを捕らえて2番手にポジションを上げる。

 ここから19号車GRスープラは#17 Astemo NSX-GTにもかわされるが、#12 カルソニック IMPUL Zがスローダウンしてコース外にストップしたため、早くもFCYが導入される。これが解除されると、再び猛ダッシュを見せた#3 CRAFTSPORTS MOTUL Zが、徐々に37号車GRスープラ以下を突き放していく。

 

 すると、11周目には38号車GRスープラがトラブルからコース外にストップ。これでセーフティーカーが入り、#3 CRAFTSPORTS MOTUL Zのリードはなくなるが、14周目のリスタートから再び後続を引き離すことに成功し、37号車GRスープラ以下を寄せ付けない。

 

 ルーティンピットを終えても#3 CRAFTSPORTS MOTUL Zの優位は変わらず、2番手に浮上した#17 Astemo NSX-GTとのギャップは15秒を超える展開となるが、38周目に#16 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GTがGT300車両に追突する形でアクシデントが発生し、2度目のセーフティーカーランに。

 再び大量リードを失った#3 CRAFTSPORTS MOTUL Zだったが、再スタート後も再び後続を突き放すと、そのまま逃げ切って今季初優勝を飾ることに。2~3位には#17 Astemo NSX-GT、37号車GRスープラと序盤から上位を争った2台が表彰台に上がり、39号車GRスープラ、19号車GRスープラ、#24 リアライズコーポレーション ADVAN Zまでが4~6位に入った。

 

 一方GT300では、ポールシッターの7号車BMW M4 GT3が好スタートを決め、96号車RC F GT3、56号車GT-Rがその背後で2番手を争う展開に。

 序盤のFCY明け、徐々にリードを拡大しつつあった7号車BMW M4 GT3だが、8周目にシケインで18号車NSX GT3がトラブルからコースアウトしクラッシュ。また、GT500のストップ車両があったことでセーフティーカーが導入され、いったん7号車BMW M4 GT3のリードは帳消しに。

 

 しかし、再開後も7号車BMW M4 GT3は再びリードを拡大。ルーティンピットを終えてもトップを死守する7号車BMW M4 GT3だったが、2番手にはセーフティーカー中に給油を済ませてポジションを上げた52号車GRスープラが浮上、これにタイヤ無交換作戦を採った5号車MC86が続き、56号車GT-Rらとの激しい3番手争いに。

 

 ところが、2度目のセーフティーカーのリスタートの際、52号車GRスープラはシケインでコースアウトを喫しポジションダウン。代わって5号車MC86、56号車GT-Rが2~3番手に浮上するが、盤石の走りを見せた7号車BMW M4 GT3はそのままトップでチェッカーを受け、嬉しい初優勝を飾ることとなった。

 また、5号車MC86は56号車GT-Rの猛攻を凌いで2位表彰台を獲得。52号車GRスープラ、88号車ランボルギーニGT3、34号車GT-Rが4~6位となっている。

 

 次大会「2022 AUTOBACS SUPER GT Round4」は、2カ月と長いインターバルを置き、8月6~7日に再び富士スピードウェイで開催されることとなっている。

RACE RESULT

Po. Driver/Team/Machine Time Support
1

#3 千代勝正 / 高星明誠

NDDP RACING / CRAFTSPORTS MOTUL Z

1:55’50.895  
2

#17 塚越広大 / 松下信治

Astemo REAL RACING / Astemo NSX-GT

+4.549  
3

#37 S.フェネストラズ / 宮田莉朋

TGR TEAM KeePer TOM’S / KeePer TOM’S GR Supra

+4.832  
4

#39 関口雄飛 / 中山雄一

TGR TEAM SARD / DENSO KOBELCO SARD GR Supra

+4.880  
5

#19 国本雄資 / 阪口晴南

TGR TEAM WedsSport BANDOH / WedsSport ADVAN GR Supra

+8.357  
6

#24 佐々木大樹 / 平手晃平

KONDO RACING / リアライズコーポレーション ADVAN Z

+10.429  
7

#8 野尻智紀 / 福住仁嶺

ARTA / ARTA NSX-GT

+10.472  
8

#14 大嶋和也 / 山下健太

TGR TEAM ENEOS ROOKIE / ENEOS X PRIME GR Supra

+13.278  
9

#100 山本尚貴 / 牧野任祐

TEAM KUNIMITSU / STANLEY NSX-GT

+14.304  
10

#36 坪井翔 / G.アレジ

TGR TEAM au TOM’S / au TOM’S GR Supra

+15.362  
11

#64 伊沢拓也 / 大津弘樹

Modulo Nakajima Racing / Modulo NSX-GT

+17.764  
12

#23 松田次生 / R.クインタレッリ

NISMO / MOTUL AUTECH Z

+54.222  
13

#16 笹原右京 / 大湯都史樹

TEAM Red Bull MUGEN / Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT

+15LAP  

#38 立川祐路 / 石浦宏明

TGR TEAM ZENT CERUMO / ZENT CERUMO GR Supra

+42LAP  

#12 平峰一貴 / B.バゲット

TEAM IMPUL / カルソニック IMPUL Z

+51LAP  

横にスクロールします

NGKはNGKスパークプラグサポートチームです。

日本特殊陶業コーポレートサイト NGKスパークプラグ/ NTKテクニカルセラミックス 製品サイト レーシングプラグ商品ページ